結婚指輪を贈ろうと考えているならココ|選び方を伝授

ダイヤの品質は重要

手

品質の見方がある

定番の結婚指輪といえばダイヤモンド付きのジュエリーになりますが、これは福岡で購入する時いいものを調べる見方があります。ダイヤモンドには4Cと呼ばれるものとグレードが用意されていて品質の高いものほど値段も高くなるのです。うまく調整すれば予算内で素晴らしい結婚指輪を購入できるので福岡のショップに行く前に知っておきましょう。4Cの1つめはカットであってダイヤモンドは人工的に削って加工してあるのです。加工技術により美しく見えるかどうかがかなり違ってくるので福岡の職人の腕前やカット技術が重要となります。一番評価の高いものがトリプルエクセレントと呼ばれる品質で各ショップのホームページにはどの品質かが書かれているのです。透明度クラリティは不純物の少なさを表しているもので内側部分に傷や内包物が無いものの最高クラスはFLになります。結婚指輪を買うときは中間部分であるVS2以上のクラスにすると良いでしょう。カラットはダイヤモンドの大きさと考えがちですが実は重量となっています。1カラットは0.2gでカラットが大きければ大きいほど販売価格も増していくのです。最後の4Cカラーはダイヤモンドの色になっていて無色透明のものほど希少価値が高く値段も上がります。Dランクが最高ですが結婚指輪なら最低でもHランクのものにしておくと良いです。これらのものは福岡にあるショップで違っているので複数回って値段と品質の取れているところを利用します。またリング素材の値段を下げてダイヤモンドのグレードを上げるといった工夫もできるのです。